記憶にないほど昔の歯の治療跡が…

十数年前に治療してもらったかぶせ物の下の歯が、
何となく怪しく黒くなっていたのは気付いていました。
気になってはいたものの、そのまま放置…。
でも、最近、うずくような痛みが発生。
さすがに、その黒いものが気になり歯医者さんで診てもらう事にしました。
早速、レントゲンをとってもらったところ、
やはりかぶせ物の下はかなり虫歯が進行しているという事でした。
しかも、その部分、なんと既に以前の治療で神経を抜いていたようです。
全く記憶になく驚いてしまいました。
では、何が痛みの原因はというと、隣の歯にまで進行した虫歯だそうです。
恐らく神経がないので、ここまで痛みに気付かず悪化したのかもしれないと言う事でした。
治療はかぶせ物を外して、虫歯の治療です。
治療自体は神経がないので、全く痛みはありません。
でも、かなり進行していたので、残った歯はごくわずか…。
更にほぼかぶせ物といった感じです。
次に同じようになってしまった場合、歯はなくなってしまうそうです。
そうならない為にも定期的に検診を受ける事にしました。

PR|大阪でも評判の歯周病治療歯科|