歯の矯正がしたくてたまらない

最近、大阪の歯周病治療が実績豊富な歯科医院では体の一部にコンプレックスを感じるようになりました。それは、歯です。というのも、私の歯並びはものすごく悪くて、口を開ける事に抵抗感を感じるんですよね。ただ、つい最近までは、そんなこと一度も思ったことはありませんでした。では、なぜコンプレックスに感じるようになったかというとですね、とあるサイトで、日本人の歯並びのことが、解説されていまして・・。それは、外国人の方たちが、日本人の歯並びについて語り合うようなサイトなのですが、それによるとですね、ちょっと日本人の歯並びって、不評なんですよね。「なぜ、歯の矯正をしないんだ」とか「あんなにテクノロジーの進んだ国なのに、歯並びに対する考え方は遅れている」とか、果ては「日本人は奥ゆかしい性質を持っているから、あれでいいんだよ」みたいな感じで、気を遣われる始末。そういうのを見ていると、自分の歯は国際的な感覚で言えば、やっぱりちょっと歪なんだろうなあ、なんて思うようになりまして・・。はあ、歯の矯正しようかな。