歯医者には定期的に行こう

これは、歯医者には定期的に行こうと思い知らされた体験談です。
私は歯医者が嫌いで、極力避けてきました。もちろん歯が痛くてどうしようもない時や、虫歯になったら仕方なく通うのですが、治療が終わった後の定期検診には行ったことがありませんでした。
そうして、治療が終わり数年が経った頃あたりから、また時々痛むようになったのです。甘いものや冷たいものを食べたときなどです。これはやばいなと感じてはいたのですが、毎回痛むわけではないので、しばらく放っておきました。
すると、ある日とんでもなく歯が痛くなり、急いで大阪で話題の歯医者さんに電話しました。
そこでまず驚いたのが、急だったので無理だろうなと思っていたのですが、痛みを伝えると、なんと対応して下さったのです。あれはとても有り難かったですね。
そして、いざ治療となると、かなり悪くなっていたみたいで先生にも怒られました。
そのとき本気で、痛くなってからではなく、痛くなる前に行かなくてはならないのだなと反省しました。