急激に歯が痛くなり、歯医者で治療をしました。。。。

夏の時期の夜中、耐えきれなくなるくらいに歯が痛くなりました。それまでは、歯が一切いたくなるなんてことはなく、それは突然のことでした。その日は眠れないまま朝を迎え、大阪で人気の歯医者に向かいました。

 

受診が終わり、歯医者に言われたことは、「歯の神経まで虫歯が進行している」とのことでした。それとその痛くなった歯のほかにも、多数虫歯があり、それを治療する必要があるともいわれました。

 

小学生のころ、虫歯の治療は何回かしていたので、今回の治療もそう痛くはないだろうと思っていたのですが、それは間違いでした。

 

歯の奥の方まで削られていくのが、こんなに痛いとは思いませんでした。歯医者さんで治療する直前に言われる「痛かったら手を挙げてください」の言葉通り、何度も何度も治療中に手を挙げました。

 

手を挙げたところで、結局治療はそのまま進めるので、痛みが先に延ばされるだけなんですけど、挙げるしかないくらいに痛かったです。

 

原因ですが、歯医者には、歯と歯の間に食べ残しがあり、それを放置していたために虫歯になっていると言われました。その日はデンタルフロスの使い方を聞きました。
それ以来デンタルフロスを毎日使っています。これ以上虫歯になるのは、もう御免です。