これって普通?歯医者の治療で驚いたこと

誰でも一度は歯医者さんにお世話になったことがあると思います。
突然ですが、今回は私が歯科治療を受けた時に驚いた話を聞いてください!
私はかなりびっくりしたんですが、これって普通だと思いますか?

 

まずその歯医者に行ったきっかけは、銀歯(詰め物)が抜けてしまったからでした。
タイミング悪く引っ越しと被ってしまい、これまで通っていたインプラントもやっていた人気の歯医者には遠くて行けないようになりました。

 

そのため引っ越し先で新しい歯医者を探し、行ってみることに。
これは私のミスですが…引っ越し作業の間に抜けた銀歯を紛失してしまったので、一から作ってもらいたい旨を伝え、いよいよ私の診察の番となりました。

 

まずは歯科助手の方に軽く口内を見てもらった後、担当する歯科医の先生に詳しく見てもらうことに。
口をあけて先生が歯茎なども触りながら口内チェックをしてくれていたのですが、なんだか生暖かくて違和感を感じました。

歯科助手の人はそうでもないのになぜだろう?と思って先生の手元を見ると、なんとゴム手袋なし、素手で口内を触っていました。

 

途中でやめてとも言えず、結局そのまま最後まで診察してもらいましたが…。
非常に強い不快感がありました。他人に素手で口内を触られることなんて初めての経験だったので…。

 

素手で診察する、歯科医の方にとっては普通のことなんでしょうか?
私は感染防止など衛生的に手袋をするのが普通だと思っていたので、非常にびっくりしてしまいました。
皆さんが通われている歯医者さんはどうなんでしょうか、気になります。

 

もっと大変な経験をされた方にとっては小さい話かもしれませんが…(笑)
私にとっては一大事だったので書かせてもらいました。
読んでいただきありがとうございました!