壮絶な歯科治療の体験談

小学生時代に行った虫歯治療がトラウマで極度の歯医者嫌いでした。そのような状況が続いた大学生時代のとある日に右下の奥歯に激痛が走りました。食事や水を飲むだけでも倒れそうになるくらいの激痛で何もすることができなくなってしまいました。

 

数日間は鎮痛剤で何とかしましたが、それでも痛みが消えなかったので気が重かったですが、ネットで評判の良かった審美歯科で診てもらうことにしました。

 

診断結果としては虫歯が神経まですすんでおり、直ぐに抜歯しなければならない状態とのことでした。麻酔して抜歯し、その後ブリッジで仮歯を作りました。インプラントという選択肢もありましたが、安価で済む治療方法を選択しました。

 

噛む力が弱くなりましたし、将来的にはインプラントをする必要があるので気が重いです。この出来事を教訓に虫歯を10本以上治したり、定期検診もしっかりと行くようになりました。虫歯嫌いな方もしっかりと歯医者に行きましょう。後で大変なことになりますよ。